調剤薬局の年収を上げるための転職には

kango(20)薬剤師の資格を取得されると、全国の調剤薬局や
ドラッグストア病院などで働けるようになります。

給与に不満をお持ちの薬剤師さんは、
高給与の職場へ転職したいと考えているでしょうが、
他の職種と比べると、転職はしやすいです。

このうち、調剤薬局の平均年収は地域にもよりますが、
350万円から600万円と言われています。

都市部のほうが年収が高くなるものですが、
薬剤師が慢性的に不足している地方では
高給与が貰えることがあります。

管理薬剤師になると
さらに給与がアップしやすいです。

調剤薬局の規模にもよりますが、
薬剤師は3名から7名ほど、この人数でシフト制がしかれますので、
比較的しっかりと休憩を取ることができます。

その代わりに、人数が少ない調剤薬局で、
人間関係が悪くなると居心地が悪くなりやすいです。

他の調剤薬局へ、転職を考えている薬剤師さんは、
薬剤師転職サイトにて、インターネット上で
求人情報が公開されています。

北海道から沖縄まで、
日本全国の薬剤師求人を検索することができます。

調剤薬局はもちろん、ドラッグストアや病院など
様々な施設形態から、希望に合った求人を探せます。

もし見つからない場合は、登録すると
非公開求人を閲覧できるようになります。

希望の施設では、求人を出していなかった
と言う場合でも、非公開求人を閲覧したら
募集していたという可能性があります。

転職支援サービスも提供しており、
高給与やスキルアップなど、
転職理由に合わせた求人の紹介も受けられます。

事前に職場の雰囲気なども聞けるので、
人間関係で転職したくなった薬剤師さんにもピッタリです。



一押し記事一覧