調剤薬局での薬剤師の年収について

kansouhada17

調剤薬局での薬剤師の年収は、
それほど悪いものではないと思います。

大手チェーンであれば、30代で600万円程度の
年収をもらうことも可能となっています。

しかも、管理薬剤師などの管理職にならなくても、
その程度の年収は軽くもらえる可能性があります。

また、地域性も大きく、田舎へ行けば行くほど
年収は高くなる傾向があります。

正社員などであれば、薬剤師の調剤薬局の年収は
600万円前後が多いものになります。

しかし、これが派遣社員などの
派遣会社を利用すれば相場は跳ね上がります。

年収ベースでいえば、
700万円から800万円を狙うことができます。

実際に、私などは関西の調剤薬局で一般薬剤師をしていますが、
年収は700万円を超えています。

田舎であれば、軽く800万円相当は
狙えるものになっています。

求人サイトなどの斡旋業者を利用すれば、
そういった高額な案件を多く紹介してくれます。

短期で働く希望があれば、
是非ともそういったところを
利用したほうがお得です。

現在では未だに薬剤師不足が継続中なので、
短期募集でも長期で働く事が可能です。

多くの場合は、現場で薬剤師が足りないので、
短期で契約したとしても長期雇用されることが多いです。

薬剤師は資格職なので、転職が簡単にすることが
できるのも利点だといえます。

年収もそこそこ狙え、薬剤師としての経験も
しっかりと積みたいのであれば、
求人サイトなどを利用してどんどん転職するのがオススメです。

短期的に高年収を期待するなら
派遣契約などもオススメです。



一押し記事一覧