調剤薬局・病院薬局・企業・薬剤師転職

MENU

 

 

このサイトはこんな薬剤師の方にぴったりです

 

  • 人間関係のいい職場に転職したいけどどうやって探せばいいの?
  • 結婚や出産などライフスタイルの変化で転職が必要になった
  • 今の職場の労働時間や業務内容などの不満がある
  • パートから正社員になりたい
  • 実際に患者さんと接しながら薬剤師の仕事をしたい
  • 今の職場に将来性を感じない
  • 転職してもっとポジションをあげたい
  • 転職してもっと経験を積みたい
  • 薬剤師の資格は持っていても、調剤業務を経験したことがない
  • スキルに自信がない
  • ブランクがあって自信がない

 

 

後悔しない転職ためのポイント1

 

薬剤師転職エージェントごとに得意な求人と苦手な求人があります。

 

薬剤師転職エージェントは会社によって「高年収求人に強い」「大手企業に強い」「中小に強い」「調剤薬局に強い」「病院に強い」「企業に強い」など特徴があります。各エージェントの特徴を知っておいたほうが転職活動が効率的になります。

 

>>実は全然ちがう!得意分野がちがう薬剤師転職エージェントの特徴とは?

 

後悔しない転職ためのポイント2

 

薬剤師転職エージェントはできる限り大手会社を使ったほうが良くて、小さい薬剤師転職エージェントはトラブルの元になるので避けたほうが無難です。これには理由があります。

 

>>小さい薬剤師転職エージェントがトラブルになりやすい理由とは?

 

 

後悔しない転職ためのポイント3

 

薬剤師転職エージェントは複数(3社前後)の会社に同時に登録したほうがいいです。

 

転職成否は薬剤師転職エージェントの担当のキャリアコンサルタントとの相性と、レベル」に左右されるからです。比較的キャリアコンサルタントのレベルが高い大手の薬剤師転職エージェントを利用しても、人間同士ですから相性の問題は起こりえます。効果的な対処法は複数の薬剤師転職エージェントに同時に登録することです。同時に登録して比較することで自分との相性や経験レベルははっきりとわかります。

 

人材が豊富な大手エージェントであれば合わないキャリアコンサルタントはチェンジしてもらうことも可能ですし、相性のいいキャリアコンサルタントの会社とだけ、やりとりすることも可能になります。

 

【対処法】 まずは薬剤師転職エージェント大手TOP3に登録すれば大丈夫です

 

>>安心な大手TOP3の薬剤師転職エージェントとは?

 

 

後悔しない転職ためのポイント4

 

転職で後悔しないためにはキャリアコンサルタントにできるだけ詳細に自分の希望を伝えることです。本音の希望を詳細に伝えないと、キャリアコンサルタントはあなたにあった求人の紹介ができません。すると結果として希望条件とかけはなれた求人を紹介されてしまいます。

 

もし、自分の希望がイマイチはっきりしない場合はキャリアコンサルタントとの面談を通じて「自分がどういう働き方をしたいのか?」をはっきりさせていくのがおすすめです。自分の希望がはっきりすればキャリアコンサルタントも求人候補を探しやすくなり、募集要項をベースに待遇の条件交渉もしてもらえます。

 

>>薬剤師転職エージェントで絶対に活用すべきサービスとは?