MENU
薬剤師転職エージェントのキャリアコンサルタントへの不満・苦情ベスト3
  1. 連絡が遅い。返事がこない
  2. 希望しない求人情報ばかり紹介してくる
  3. 強引に転職させようと迫ってくる

 

薬剤師の転職の成功はキャリアコンサルタントとの相性にかかっているといっても言い過ぎではありません。レベルの低いキャリアコンサルタントや相性の悪いキャリアコンサルタントを避けて、転職を成功させましょう。キャリアコンサルタントに不満が出やすいパターンには次の2つのパターンがあります

 

そもそも転職エージェント自体がサービスが悪い、レベルが低いパターン

 

これは小さな会社が運営する転職エージェントに多いパターンです。人手が足りないので連絡が遅い、返事が来ないといったことが起こりやすくなります。また求人情報も少ないため求職者が希望している条件の案件を紹介できません。求職者が転職が初めてであったりすると、うまく言いくるめて転職させてしまいますので注意が必要です。

 

【解決策】 中小の転職エージェントは避けて、薬キャリ、リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師など人材が豊富な最大手の薬剤師転職エージェントに登録することでレベルの低いキャリアコンサルタントにあたる可能性は低くなります。

 

ただし、大手のキャリアコンサルタントでも以下の問題は防ぎようがありません。

 

キャリアコンサルタントのレベルが低いわけではないが相性が悪いパターン

 

例えば、独身の若い男性のキャリアコンサルタントでは子育て中のママ薬剤師さんの転職の悩みを汲み取るのは難しい場合があるように、男女の違いや年齢の違いだけでなくキャリアコンサルタントの性格や経験の違いによって求職者との話がかみ合いにくい場合があります。

 

こういった相性の悪さは大手のどの転職エージェントを利用してても起こりえます。

 

 

【解決策】 複数(3社程度)の転職エージェントに同時に登録して各社のキャリアコンサルタントと話すことで本当に自分にあったキャリアコンサルタントがわかるようになります。最もなんでも相談できて親身になってくれるキャリアコンサルタントと転職活動をすすめていきます。

 

大手3社に登録したのにどのキャリアコンサルタントともイマイチ・・だった場合は?

 

大手3社の転職エージェントはキャリアコンサルタントの人材も豊富です。キャリアコンサルタントの担当を変更してもらうことが可能ですので遠慮なく、変更をお願いしましょう。妥協は禁物ですよ。