MENU

薬剤師の転職エージェントは薬剤師の方が転職したいと思った時に、無料で希望条件の求人を紹介してくれたり、キャリアの相談に乗ってくれたり、履歴書や面接のアドバイスなどを提供してくれます。

 

薬剤師の転職サイトから無料登録すると担当のキャリアコンサルタントが付きますので、そのキャリアコンサルタントと転職活動をすすめていくことになります。以下のサービスは年収や条件の大幅アップに役立つにもかかわらず、全て無料で活用できます。絶対に活用しましょう!

 

 

絶対に利用すべきサービス〜その1

 

条件の良い非公開求人を紹介してもらう

 

今や薬剤師の求人の7〜8割は各転職エージェントがもつ非公開求人の案件です。ハローワークや求人広告などで公開されている求人からのみ転職先を探していれば、希望の条件の職場をみつけるのは難しいです。

 

また非公開求人は各転職エージェントごとに違う案件を持っていますので、転職エージェントは1社だけでなく、3社〜5社は登録する必要があります。

 

複数社に登録することで、ほとんど中途で空きが出ることのない好条件の案件の情報もキャッチしやすくなります。

 

大事なのは各社のキャリアコンサルタントに自分の希望条件や転職の不安、悩み、抱えている事情を話すことです。

 

希望や条件を詳細に伝えれば伝えるほど、キャリアコンサルタントも数ある求人の中からあなたにぴったりの求人を選びやすいからです。

 

 

絶対に利用すべきサービス〜その2

 

年収などの条件交渉をしてもらう。

 

転職する人の希望に合わせて、求人票に書いてある条件よりも良い年収や勤務条件にしてもらえる場合があります。転職する薬剤師から言いにくい条件交渉も転職エージェントのキャリアコンサルタントが代わりにやってくれます。転職先が地方とか遠くの場合は、面接先に行く交通費を面接先に出してもらうように交渉してくれたりもします。

 

 

絶対に利用すべきサービス〜その3

 

履歴書・職務経歴書の添削・面接の対策をしてもらう

 

当然のことながら、いくらいい求人を紹介してもらっても採用されなければ話になりません。転職先に合わせた自己アピールなど面接対策が重要になります。これは内部事情に詳しい薬剤師専門のキャリアコンサルタントのアドバイスに従って対策を練るのが一番です。

 

履歴書・職務経歴書の添削もしてもらえますし、面接の事前練習や、希望があれば面接に同行してくれます。

 

 

 

絶対に利用すべきサービス〜その4

 

円満に退職する対策もしてもらう

 

現在の職場に勤めながら転職先が決まった場合、一体どういって上司に辞めることを伝えればいいのか?円満退職にもコツがあり伝え方を間違えると引き止められたり、円満とは言い難い退職となってしまいます。これでは新たな職場での生活にも影響してしまいます。薬剤師転職エージェントでは、退職対策は日常茶飯事なので、これについてもアドバイスやサポートを受けることができます。

 

 

ここに注意!

 

薬剤師転職エージェントは大手から中小まで多数の会社が運営しており、サービスの質レベルはまちまちです。

 

小規模な転職エージェントでは非公開求人の案件も少なく、キャリアコンサルタントの人材も少ないことから満足いく転職に役立つサポートを受けれないところも少なくありません。

 

当サイトでご紹介している最大手の3社と評判の良い2社の中堅の転職エージェントの中からまだ登録していない3社を選んで登録されることをおすすめします。

 

 

転職エージェントごとにサービス内容に差がある